頭の臭い対策、毎日シャンプーしているのにくさいワケ!

旦那様の頭からぷーんと嫌なニオイがすることありませんか?

臭いのポイントとして脇の下に次いで強いのが、頭なんです。

洗っていても強くなってしまう臭い・・・。

頭皮臭の対策は、頻繁に洗うようにしたり、

頭皮洗浄用ブラシを使ってみたりするのが一般的です。

 

しかし、頭皮臭をなくすには体臭対策用石鹸が一番効果あり!

こうした頭皮対策で一番良いのは、体臭抑制成分の入っているもので洗うこと。

でもポイントはシャンプーじゃなくて、頭も洗浄できる石鹸を使用することなんです。

 

なんでシャンプーではダメなの?と疑問に思いますよね?

それはシャンプーは洗い心地を良くするために、

頭皮臭を作る細菌が好むエサの成分が含まれていることが多く、

洗い残しがあると、余計に臭くなります。

さらに洗浄力が強すぎるため、逆に臭いを抑制する善玉菌を殺してしまうからです。

加齢臭用対策石鹸とは

毛穴のつまりが臭い原因のひとつ!

頭から嫌なニオイがする理由の一つが、『頭皮臭』と呼ばれるもの。

旦那様から頭に脂っぽい臭いがするときは、この可能性が大です!

 

頭皮は身体の中でも特に脂っぽくなりがちな場所で、

女性なら気になる、同じく脂っぽくなりやすいTゾーンの、

なんと2倍も脂っぽくなりやすいんです!

 

臭いを倍増させるフケ

脂っぽさに加えて、頭特有の問題が『フケ』です。

フケ自体は角質細胞が剥がれただけなので、嫌なニオイはありません。

しかし、頭皮にいる細菌がフケをエサにするんです!

 

お腹いっぱい!になった細菌たちは、

汗と皮脂の分解を沢山してしまうので、結果臭いが強烈になります。

 

もともと頭皮は毛穴が多く、色々なものが詰まりやすい個所です。

老廃物はもちろん、ジェルやワックス、スプレーも例外でありません。

『面倒だから、今日はシャンプーしないで寝よう』

なんてことやってしまうと、次の日は大変なことになっちゃいます!

 

髪の毛にも臭いが染みつく!

頭皮から発する臭いの他にあるのが『頭髪臭』です。

常に外気にさらされている髪の毛は、

空気中に浮遊するホコリや小さなゴミを吸い込み続けます。

すると、頭皮からしみ出した皮脂と反応をして、臭いが強くなるんです!

タバコの煙も例外ではありませんね。

 

朝シャンは逆効果になることも!?

頭皮の臭いは『しっかりとシャンプーすれば問題ない』と思う人も多いようですが、

場合によっては逆効果になることも!

 

というのも、髪の毛が濡れた状態は、外気の臭いを吸収しやすい状態。

朝シャンをしても、生乾きの状態で外出してしまうと、

タバコ、排気ガス、オフィスの臭いなど、沢山吸い込んでしまいます。。。

 

『じゃあしっかりと乾かさなきゃ!』と、

時間のない朝に急いで乾かそうとすると、ドライヤーの当てすぎで、

硫化水素やメルカプタンなど悪臭の原因が発生しちゃうんです!

 

正しいシャンプーの仕方とは?

頭の臭いを落とすには、正しいシャンプーの仕方が重要になります。

『汚れをしっかりと洗い流す』

シンプルなんですが、意外にできていない男性が多いです。

 

正しいシャンプーの仕方

  1. シャンプーをするまえに、ブラッシングして汚れを浮かせる
  2. シャワーで十分に髪を濡らす
  3. シャンプー液をしっかりと泡立ててきめ細やかな泡をつくる
  4. 後頭部から前頭部に向かって、指の腹でマッサージするように洗う
  5. すすぎをしっかりとおこない、汚れを洗いながす

事前にブラッシングすることで、汚れを落とし易くなり、

十分に濡らすことで、きめ細やかな泡が作りやすくなります。

きめ細やかな泡は汚れを包み込みやすいので、大事なんですね!

 

そして最後にすすぎ。ここが実は十分にできていない人が多いのですが、

一番時間をかけておこなうべきところ。

十分にすすぎをしないと、汚れがのこり、それが悪臭の原因になるからです。

 

この記事を読まれた方は、下記記事も読んでいます

サブコンテンツ

このページの先頭へ