【正しく対処するために!】旦那の加齢臭の原因と対策とは?

最近主人から青臭いチーズのような臭いが・・・もしかして加齢臭!?

昔はこんな臭いしなかったのに・・・

最初のうちは我慢できても、やはり年を追うごとに強くなっていくのが、加齢臭です。

できれば、どうにかしたいもの。

正しい対処をするには、まず加齢臭とは何か知る必要があります。

 

加齢臭っていったいどんなもの?

加齢臭はその名の通り、年齢が重なるとともに発する体臭のことです。

皮脂のうるおいを保つために、皮脂腺という皮脂を分泌する腺がありますが、

年齢とともに、この腺に脂肪酸が溜りやすくなります。

そして、この脂肪酸が科学反応をお越し、

加齢臭の臭いの原因とノネナールと呼ばれる物質に変化するんですね。

 

年齢とともに、ノネナールは多くなりますから、加齢臭が強くなるわけです。

実はこのノネナールは男女関係なく増加するもので、

【加齢臭=男性】とは限らないわけです。

しかし、男性は女性と違って自分の臭いに鈍感で、臭いケアも怠りがち!

だから臭くなってしまうんです。。。

 

加齢臭に色々色々なまざっちゃうからさらに臭くなる!

この加齢臭をさらに強くするのが、他の臭いです。

特に男性の場合、そこに頭皮や口臭、汗やわきの臭い、足臭、タバコ臭など・・・

色々な臭いを所有しているので、

それらが混ざってあの何とも耐え難い臭いになっちゃうんです!

 

さらに生活習慣も加齢臭を強くします。

会社のストレスや運動不足、コレステロールの高い食事など、

これらはすべて加齢臭を強くする原因で、

外で一生懸命働く旦那様は、どうしても加齢臭が出やすくなってしまいます。

 

加齢臭を無くすには、生活習慣全てを改善していく必要あり!

加齢臭は残念ながら完全に除去することはできません。

でも私たち女性がしっかりとケアしてあげることで、

加齢臭を激減されることは簡単なんです!

 

まず食生活では抗酸化作用のある食事を多く取り入れます。

ビタミンA、C、E、カロチン、ポリフェノールといったものが抗酸化作用があります。

ビタミンEは熱に弱い習性があるので、植物油をドレッシングオイルにして、

非加熱のまま与えると良いです。

 

また、赤ワインやチョコレート、ニンジン、緑茶、大豆、ゴマなどは、

いずれも抗酸化作用が強い食材ですから、日頃の料理に取り入れてみましょう。

加えてこれらの抗酸化作用を強化するために、ミネラルも同時に摂取します。

 

外からのボディケアも忘れちゃダメ!

こうした食事で体内から消臭するのと同時に、外からも消臭対策をしましょう!

内と外の両方から対策することで、相乗効果になり、

さらに早く加齢臭を軽減させることができちゃいます!

 

外からのボディケアで一番良いのは、柿渋石鹸を使用すること!

これは柿タンニンが抗酸化作用が強く、

加齢臭となるのノネナールを根こそぎ除去する効果が一番あるからです。

他には、茶カテキンやユーカリエキスもこれらの効果が期待できます。

 

石鹸対策は、スプレーやサプリメントと違って、日常生活に取り入れやすいことも良い点です。

男性はどうしても臭い対策を面倒臭がりますから、

スプレーやサプリメントは続かないことが多いんですよね。。。

その点、石鹸ならお風呂の一環として使えるので、

旦那様も継続しやすいです。

 

私自身も柿渋石鹸は色々と試してみました。

その中でも最も効果のあった柿渋石鹸も紹介してますので、

よかったら参考にしてみてくださいね!

 

この記事を読まれた方は、下記記事も読んでいます

サブコンテンツ

このページの先頭へ